レイジ・イン・ヘヴン/蒼穹之怒 (RAGE IN HEAVEN)

 

 

【タイトル】 レイジ・イン・ヘヴン/蒼穹之怒 (RAGE IN HEAVEN)
【料金】 基本プレイ無料 アイテム課金制
【サービス】 正式サービス
【開始日時】 2014年10月08日
【ジャンル】 MMORPG ファンタジー SF 歴史物 3D

 

レビュー





レイジ・イン・ヘヴン 正式サービス


天空に浮かぶ「雲天城」を中心に覇権を争うという種族間闘争を描いた異界SF三国志MMORPG『レイジ・イン・ヘヴン/蒼穹之怒』の正式サービスが2014年10月8日より開始

イベントやキャンペーンなどの詳細は、公式サイトよりご確認下さい

レイジ・イン・ヘヴン/蒼穹之怒とは


高文明SFワールドを舞台にしたMMORPGで、SFワールドでありながらも三国志のテイストを持つという異色のタイトルである。天空に浮かぶ「雲天城」を中心に、人族、魔族、妖族が覇権を争うという種族間闘争を描いたMMORPG

ゲームとしてはオーソドックスですが、ストーリー的には日本国内版のゲームとはちょっと違ったノリの作品です。

舞台はおそらく我々の地球ではない架空の異世界。

高度な文明を発達させた SF ワールドでありながらも、剣と魔法のファンタジー三国志的な香りもただよいます。

基本シリアスで、かなりどろどろしたエグい世界観の作品ではありますが、一方で、かなり頭のネジが緩んだ胡散臭い登場人物たちが不思議なほのぼの感を醸し出す、実にユニークなコミカルテイストの作品でもあります。

ゲームストーリー


3000年前、大巫時代は支配階級巫族とともに黄泉川にて全滅、終焉。
万民を殺戮せし、宮廷中心の巫族の世。天道に導かれ、圧政を退ける為に立ち上がるべし。

――反抗軍指導者ガンミン《于汝偕亡の誓い》
1500年前、魔法ルーン技術発展が頂点に達し、機甲文明始まる。
ルーン回路がエナジー供給を続け、機甲構造は完璧にその活力を反映。
もしそれが魂を創造させ得る時、我々が神に昇格したと言えば過言か。

――バーファ公国機甲の父ラピッド《機甲智能操作論》
1000年前、外来霊族が機甲に寄生し、人、妖、魔の文明を破壊し始める。
古い歴史が輝きを失いし今、新たな文明の展開に賭ける ……
それは霊族を消滅させ、人類大興に導くであろう。

――雲天城昇空設計者ルシェン《玉石計画手記》
900年前、究極兵器、雲天城が霊族滅亡せし後、暴走を始め、全ての文明を壊滅させる。
後世、これを大崩壊と称す。

百年前、人類は皇家の下、新国家建設。人妖魔の三族が争いながら、全族の文明復興が始まる。
三ヶ月前、皇家が天下に人類の英傑募集を布告。
集まりし勇士たち。人類を率い、新たな紀元を創るのは誰 ……

本作品は天空に浮かぶ雲天城を中心に、人族、魔族、妖族が覇を競い合う種族間闘争の物語です。
そこには正義というものは無く、種族間で殺し合い、時には手を結び、そしてまたあるときは裏切る!
そこにあるのは立場の違いだけですが、同じ立場の種族内内部抗争も繰り広げられます。
そんな世界、空に浮かぶ島、凌風島(同じく空に浮かぶ人族の機甲基地、雲天城の周辺領地です)で、明日の英雄を夢見る若者の一人としてプレイヤーの冒険が始まります。

ゲームの特徴


•一登録アカウントで四人までのキャラクタを作成できます。

•プレイヤーキャラが選択できる職業は「戦士」「法師」「大巫」の三種類です。

•三種類の職業で男性か女性を選択できます。

•プレイヤーキャラの職業の少なさをカバーするのが後述する「変身」となります。

•ストーリーは NPC が依頼する「任務」をこなすことで進行していきます(本任務)。

•任務には本任務と任意選択できる副任務があります。

•任務の他には任意に参加できる「活動」というものがあります。

•活動はダンジョン内の戦闘が主なものになりますが、好きな時間に受けることができるものや、曜日、時間がスケジュールされているものなど、大変豊富にそろえています。

•活動には単独で参加できるもの、決められた人数のパーティーが必要なもの、家族のメンバーと共同で行うものなどの種類があります。

•本作では PK(プレイヤーキリング)が認められており(推奨はしてませんが)、活動ダンジョンの多くは自由 PK エリアに設定されています。

•PK は一定のレベルに達するまですることもされることもありませんから、初心者が上級者にいじめられる、といったことは発生しないように配慮されています。

•通常の街中は PK 禁止エリアに設定されていますが、PK 自体は可能です(禁止行為に対してはゲームシステムによるペナルティも発生します)。

•団体、組織としては、目的に応じて作る即席のパーティ、師弟関係、家族があります。

•それぞれの団体には関連付けられるイベント、専用の商店、占有空間などもあります。

•アイテム、武器防具なども大変豊富にそろっています。

•武器防具は全身十箇所に専用武器防具として装着可能で、それぞれカスタマイズや強化可能です。

•武器防具の他に、プレイヤーキャラクタの能力を補うものとして「変身」というものもあります(プレイヤーキャラの職業の少なさをカバーするのが豊富に用意された「変身」なのです)。

•キャラクタがモンスターに姿を変える「変身」は大変に強力で、保持している様々なスキルが魅力ですが、同時にそれ自体コレクション要素でもあります。

•さらに「変身」は集めるだけでなく、強化してゆくことも可能です。

•その他にも様々な遊びこみ要素がいっぱい用意されています。

 

動画を探す

 

カテゴリ

 

 

今月のMMO、MMORPGランキングTOP20


1 位
八仙
かつて世界を救った8人の仙人が封印したとされる「神物」を探し出し、乱世の平定を目指す武侠RPG「八仙」の事前登録が2019年10月23日より開始
2 位
ドラゴンヘブンズ
RPG『ドラゴンプロヴィデンス』のキャラクターたちが登場する「女の子×放置×戦略」をテーマにした本格カードゲーム『ドラゴンヘブンズ』の正式サービスが2019年11月11日より開始
3 位
釣り介
アイテム課金一切なしの毎日もらえるおこづかいと魚を釣って稼いだお金で釣り具を購入し釣りにでかける無料のWebフィッシング『釣り介』の正式サービスが2014年12月29日より開始
4 位
DEAD OR ALIVE Xtreme Venus Vacation
女の子たちと南の島で甘いひと時を過ごす「DEAD OR ALIVE Xtreme Venus Vacation」のサービスが2017年11月15日よりスタート
5 位
マジックオブアーク (Magic of ARK)
10人の女神が封印され闇に閉ざされた世界を救い出すストーリーを描いた魔法ファンタジー、ブラウザMMORPG『Magic of ARK』の正式サービスが2019年8月28日より開始
6 位
ドラゴン リベンジ (DRAGON REVENGE)
直感的プレイが可能でMMORPG初心者でも簡単にプレイできる3Dグラフィックスで描く見下ろし型のMMORPG『DRAGON REVENGE』の正式サービスが2018年12月21日より開始
7 位
神姫プロジェクト
神姫や英霊を駆使してラグナロクから世界を守り抜く本格ターン制RPG『神姫プロジェクト』の正式サービスが2016年3月30日よりスタート
8 位
あやかしランブル!
迫りくる敵を奥義スキル連発で次々に撃破する迎撃型爽快スキルバトルRPG『あやかしランブル!』の正式サービスが2019年10月17により開始
9 位
ぶっ飛び三国
ド派手な必殺技を持ったお気に入りの武将を育てて、天下統一を目指す放置系シミュレーションRPG『ぶっ飛び三国』の事前登録が2019年11月14日より開始
10位
3D水族館
水槽で魚を育て、自分の水中世界を作るゲームです。3Dによるリアルな魚でとデコレーションで、本物そっくりな水槽を飾ることができます。